【2021年夏インターン日記】8/30(月)


午前中は、奈良少年刑務所で教育専門官をされていた




竹下三隆さんのお話を聞きました。 




竹下さんの受刑者の心に寄り添った向き合い方は、




初めて出会ったものだったので新鮮で興味深かったです。




また、孤独感や挫折感から一つの考えに囚われてしまうということは、




誰にでも起こりうることだと感じました。




犯罪者を単に悪人として見るのではなく、




犯罪を犯してしまった理由などを考えることの重要性を感じました。 




午後は選挙人名簿の書き写し作業を行いました。




もう3回目ということで、だんだん慣れてきてスムーズに作業できました。




(神戸大学1年 S)