【2021年夏インターン日記】8/17(火)


今日最初に行ったウグイス研修では、講師のMさんから具体的なアドバイスをいただき、 読み方や発声の仕方を少しずつ改善することができました。金曜日の街宣ではその成果を発揮したいです。




午後は渕上議員(堺市議)から保護司について、保育士の馬場さんからモンテッソーリ 教育について教えていただきました。保護司として渕上議員が知る限りでは、    「家庭の問題がない人はいない」という言葉が印象に残りました。          また、お二人が共通しておっしゃっていた、「役所は困っている人が助けを求めるのを ただ待っているのではなく、役所の側から困っている人を見つけ出せるようにするべき」ということが現在の日本の課題なのだと感じました。(神戸大学1年 S)