【カジノ誘致は、やめよう】

公明党大臣が一貫して担当してきたカジノ。今は推進担当が公明党の赤羽大臣、規制担当が自民党の小此木大臣。社会への悪影響はもちろんのこと、外資系だけが儲かる「売国政策」であること、外国犯罪組織対策など問題山積なので私たちは一貫して「反対」してきたテーマですが、コロナ禍の現在、世界的にオンラインカジノに重心が移る中、閉鎖やリストラが相次いでいます。「それても経済的に数字が上がる」という淡い期待さえ崩壊した事になります。ここは、速やかに「カジノ付きのIR」からは撤退すべきですが、公明党カジノ推進担当大臣は「推進」の姿勢を崩していません。

#立憲民主党#元気モリモリ#カジノ#公明党

《主なTwitter投稿》https://twitter.com/moriyam…/status/1303888426924564480…