新型コロナ対策ご意見募集《複合災害への備え》

この件は「立憲民主党災害対策局」で以前より問題意識を持って議論をしてきた課題です。

もともと火山列島である日本はあらゆる場所が本来「地震警戒地域」といってもおかしくありませんが、現在特に東海東南海を含む「南海トラフ」や、東京の「首都直下」はじめ多くの地震が予測されています。さらに気候変動(地球温暖化)の影響で豪雨や台風の被害は激甚化、「西日本」「東日本」「台風15号・19号」はじめ毎年何度も各地を襲っています(気象庁は「50年に一度の台風」といった表現を昨年からやめています)。

これから気候災害のシーズンである梅雨や夏がやってきます。
国・自治体・家庭などそれぞれの場で「コロナで三密を避けなければならない時にどう避難するか」準備が必要です。

情報やご意見お待ちしています。

●複合災害への備え
https://twitter.com/moriyamahiro/status/1257310184952565770…