【総選挙】知る権利と報道の自由

【森山は戦います③】
市民の権利を取り戻すために戦います!

最も大事な人権でもある、知る権利。
その基礎が「報道の自由」です。

民主党政権時、「報道の自由度」ランキングで日本は11位でしたが、今や71位。
秘密保護法や、安倍政権のメディアへの圧力が知る権利を侵しています。

国民が正しい情報を知ることができてこそ、健全な民主主義、健全な社会が実現します。

秘密保護法は廃止します。

メディアには権力の監視者たる役割を期待し、緊張感ある関係を築きます。

報道記者出身の森山浩行が、知る権利と報道の自由を守るため、戦います!