【行政改革】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「より良いサービスを無駄遣いをなくして」実現するという行政改革は、堺市議会議員時代から取り組み続けています。
国会では行政事業レビューや会計検査院報告などをチェック、質問を重ねています。
デジタル化推進は行政改革の切り札の一つですが、21年の「デジタル庁設置関連法案」の審議において中心的な役割の一角を担い、生煮えのまま発足するデジタル庁の課題を指摘、一部賛成一部反対の討論も担当。
今後も緊張感を持った議論を展開します。
また、国が関与する職場でのハラスメントの基準や政治任用職員への公務員倫理規定適用、堺市が近隣市に比べて安く設定されている職員の地域区分の問題(保育士などの専門職集まりにくくなる)などにも取り組んでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP