【誰もが暮らしやすい国へ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過労死防止

森山自身がテレビ局の記者(記者は裁量労働)時代、月300時間を超える残業(休日出勤含む)を経験しており、高校の先輩が弁護士として取り組むこの課題には議員連盟に参加し、超党派で活動してきました。きめ細かく実態把握をすること、個々の事例の原因究明をすることが防止につながるということで、法制定を受けて大綱もスタートしており、森山も相談窓口の充実などの国会質疑を継続しています。

※随時更新してまいります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOP