【政治活動】始発から終電までマラソン街頭キャンペーン

衆議院初当選前からスタートし、現職時代も基本毎月継続した「始発から終電」マラソン。浪人して人手の問題もあり、なかなか難しい時期を乗り越えて昨年10月から復活しました。

始発電車が出発する前に駅に到着し、「早朝配布」と同じように看板やノボリの準備をします。駅によりますが午前5時前後になります。地声でのご挨拶とプレス配布からはじめて、ラッシュアワーの時間帯には一旦マイクを付け、演説中心に。あとは駅の広さや様子をみ、演説と配布のバランスを取りながら活動。

「マラソン」と銘打っているのはどうしても出席しなければならない会合以外、19時間から20時間のあいだ、基本的には同じ場所で「トイレと食事」以外にはここを離れない、という心構えをあらわしています(走っているわけではありません)。そのために一緒に活動していただく仲間に、時間を区切って応援をいただいています(もちろん、大募集中です!)。一日に何度もお顔合わせる方から「ホンマにやってるねんなあ!」「がんばってなあ!」「元気モリモリやなあ」、、、いつも、たくさんのお声掛けをいただきます。

10月から堺東、七道、三国ケ丘、萩原天神、中百舌鳥、北野田を経て、今月の26日は「新金岡」です。

お手伝い・激励・市民相談・各種ご提案などなど、ラッシュアワー以外なら普段よりお時間取れる可能性が高いので、ぜひおいでくださいね!